フウセンカヅラ インタビュー

第1回T-RECKLESS所属アーティスト公募-男性編-から選出されたボーカルユニット、フウセンカヅラ!

心に染み渡る優しいメロディを圧倒的な歌唱力と美しいハーモニーで歌い上げます!

そんな2人の今回のデビューまでの道のり、そして音楽活動に込めた熱い想いに迫る!!

 

Q. この度は選出&デビューおめでとうございます!早速ですが、今回の応募のきっかけは何だったのでしょうか?

 

リョウ:Facebookでアーティスト募集を見つけて連絡させていただきました。

ヒロ:今までずっと自分達だけでやっていてどうにもならなかったのでやってみようと思いました。

フウセンカヅラとしてシングルをリリース。アルバムも全国流通。路上ライブ、箱ライブ、動画配信。。考えつく事はしました、それでも何も変わらない。

そんな中、タツさんの『活動の現状を打破したい。更に上を目指したい。そんなアーティストを全面バックアップするよ!』

この文字が脳裏からも目からも離れず、一晩明けて連絡しました!

 

Q. 所属が決定したときのお気持ちは?また、周囲の反応はどうでしたか?

 

リョウ:皆んなが祝福してくれました!

気持ち的には、発表までに時間があり、発表予定を過ぎても発表されずタツさんに直接確認しました!笑

クッソ嬉しかったです!

ヒロ:今までずっと2人だけでやっていたので、安心感、期待感、プレッシャーなど様々な感情が押し寄せてきました!

応援してくれてる人達も喜んでくれました!

 


Q. 2人がフウセンカヅラとして活動を始めた経緯を聞かせてください

 

リョウ:以前やっていたユニット解散した夜に泣きながらヒロ君に『割とガチで一緒に音楽しない?』って送ったのがきっかけです!

即答で『いいよ!』って返って来たのが嬉しかったです!

ヒロ:最初はソロでやっていたのてすが、相方から一緒やらないかい?的な感じで連絡がきて。

数曲歌うだけかなと思ってたのですが(笑)、いつのまにか本気でやってました。

 

Q. ソロでは味わえない、ユニットならではの良い所・大変な所はありますか?

 

リョウ:良い所は相談相手が居るって事ですね!曲、歌詞についてディスカッション出来るのが強みです!

大変な所は2人とも頑固な所です。笑

ヒロ:自分一人では足りない所を補えること。

あと、一人だと常に不安が付きまとうので、いつでも相談できる相方がいるのは良いなと思います。

 

Q. 今作、デビューミニアルバム「この指とまれ」には6曲が収録されていますが、それぞれの聴きどころを教えてください!

 

『この指止まれ』

新たなスタートを切るに相応しい、誰もがノれる!誰でもフウセンカヅラと友達になれる!そんなハッピーナンバー!


『金木犀』

失恋ソングマイスターを決定付ける、王道のセツナ系バラード!

 

『奇跡/100000000』

フウセンカヅラ初のハッピー恋愛ソング!付き合い始めの甘酸っぱい気持ちになれます!

 

『交差点』

結成して2年目に入って出来た曲。過去を誇れる自分になる為に模索している中出来た2人の気持ちが込められた挫折系バラード。


『イロトリドリノセカイ』

フウセンカヅラと言えば!って位大事にしている曲。アレンジを一新!悲しさも辛さもいつか終わるんだと気付ける曲。


『今はサヨナラ』

フウセンカヅラが一曲目に歌う率が飛び抜けて高いバラード。以前から多く頂いていた音源化を求める声にようやくお応えできました!

 


Q. 歌手としてのこだわりや、大切にしていることは何ですか?

 

リョウ:独り善がりにならない!良い歌を歌う!

ヒロ:ライブでは気持ちを絶対入れる!

 

Q. 2人のフウセンカヅラとしての夢を教えてください。

 

リョウ:コブクロ、スキマスイッチに負けないような国民的なアーティストになります

ヒロ:いつか武道館でライブできる日がくるのを夢見てます!

 

Q. 最後に、フウセンカヅラを応援してくれている方々へのメッセージをお願いします!

 

いつもフウセンカヅラの応援ありがとうございます!

この度ニューアルバム『この指止まれ』を引っさげて全国を回らせていただきます!!

ファイナルでは成長した姿を見せますので、期待して居て下さい!

皆さんの応援のお陰で今のフウセンカヅラがあります。

中々知名度も上がらず、応援しても応援しても何も変わらない現状に僕たち以上に悔しい思いをした人も居るでしょう。

ここからはフウセンカヅラの快進撃が始まります!

絶対に後悔させません!皆さんこれからも僕等に付いて来て下さいね!!

全国にフウセンカヅラのタネを飛ばしましょう(^^)