王様はベイビー インタビュー

2016.4.4

 

湘南発のポップパンクバンド、王様はベイビーが初の全世界配信リリース!!
キャッチーなメロディーと胸に残るメッセージ性の強い歌詞が彼等の最大の武器だが、
今回の2ndミニアルバム「LAICEPS TIME」もそんな魅力たっぷりの5曲を収録!
鍵盤のYuとギターのBechに、本作に込めた想いを追求する!

 

 

Q、「王様はベイビー」というバンドを組んだきっかけと、バンド名の由来を教えてください。

 

王様はベイビー、王様はベイビーを組んだキッカケは2人ともシンガーソングライターでお互いの曲のファンだったのもあります!だけど、自然導かれるように一歩を踏み出したと感じています。バンド名の由来は、何時の時代も、1番偉く、大切なものは、コドモ達であって欲しい!更にコドモの頃の純粋な気持ちと、パワフルな行動力を持ち続けて行きたいと言う願いが込められたバンド名です。
そして、人差し指だけで世界の音楽が聴ける、この時代なので、世界的に発音をしやすいようにと考え、もう一つ意味があります!王様はベイビーは oh, summer babyとも読みます!
とあるライブハウスでは、フライヤーのソフトがアルファベットしか使えないと言う理由でoh summer babyの名前で活動しています!笑

 

 

Q、ベースレスで、アコギ、鍵盤、ドラム、と一見変わった編成ですが何故このスタイルに?

 

王様はベイビー、これが究極のスタイルかなって、、、w
僕等、パンクバンドなんで!!
歪ませなくたって、低音がっつり出さなくたって、ロックはできますし!

 

Q、プロダクションT-RECKLESSとの出会いを教えてください。

 

王様はベイビー、大先輩ミュージシャンSHIGEさんの企画に出演させて貰った時に声をかけて頂きました!
で、数日後に社長からお話を頂いて、何度かミーティング兼飲み会をしてもらい、今回の配信に繋げてもらいました!

 

 

Q、今作のレコーディングで楽しかった事、大変だった事はありましたか?

 

王様はベイビー、楽しかった事が大変でした!w
真剣に向き合いながらも楽しみながらやっていたので
。良い緊張感の中、ライブとは違う発見があったり、自分達の現段階での実力を知れたりと、すごく勉強にもなりました。あと音やフレーズを足していく作業も楽しかったですね!レコーディングの醍醐味とでも言いましょうかw。鍵盤、アコギ、ドラムのトリオ編成だけど、音を聴いてこれ本当に3人?みたいなw
結果、楽しかった事が大変だったんです!w

 

 

Q、リリースされた「LAICEPS TIME」の意味、そしてこのアルバムが生まれた経緯と、楽曲への想いを聞かせてください。

 

王様はベイビー、アルバムタイトルであり、曲のタイトルにもなっているLAICEPS TIMEは、本当に特別な想い入れのある曲です。当初は胸の中だけにしまっておこうとまで考えていました。
この曲のストーリーには「答え」がありません。いうならば、それぞれの事情というものに、もがき苦しんでいる!といったところでしょうかw
弱さを強く歌う!
人間らしさ、王様はベイビーらしさを奏でているのが、LAICEPS TIMEです!
もし、皆さんにも事情というものがあるならば、重ねて聴いてもらい、それぞれの「答え」を見つけ出してもらえたら嬉しいですね!
てへっ☆

 

 

Q、今後の活動の予定は?

 

王様はベイビー、ライブの予定はいくつかありますが、4/25に渋谷ルイードK2にてL1グランプリを控えております!
6月某日にリリースパーティーも控えています!!
ホームページでも随時更新していますので、チェックしてみてください!

 

Q、最後に、「王様はベイビー」を応援してくれているリスナーにメッセージをお願いします。

 

王様はベイビー、これからも全力で駆け抜けて行きますので、王様はベイビーをよろしくお願いします!