Dori インタビュー

2015.5/10

 

ソロシンガー「Dori」がT-RECKLESSより、1stトリプルA面シングル「L’a ltra io」を配信リリース!!

ハスキーボイスに優しい歌声、どこか懐かしさを感じる温かいメロディー!!
大人の女性の魅力を存分に注ぎ込んだデビュー作と、彼女の音楽に対する気持ちを追求する!!

 


Q、
シンガーになろうと決めたのはいつ頃なのでしょうか?
きっかけとかあれば是非聞かせてほしいです。

 

Dori、記憶がある限りでは小学生くらいからですね。
当時バンドブーム(ユニコーンさんや、プリンセスプリンセスさん etc…)で私の姉が学園祭とかでバンドやったりとか見ててとても楽しそうだったのを覚えてます。とにかく小さい時から音楽は兄姉たちの影響でよく聴いてました!でもその時は人前で歌うのはなぜか恥ずかしくてww

母親に「人前で歌えないようじゃ、なれないよ。」ってからかわれてましたw
中学生になって部活を決める時に、最初はバレー部に仮入部したんですが、ある日外周走るのサボちゃってw
そしたらサボった分、走りなさいってことで嫌で1日で辞めちゃったんですw

そこで吹奏楽部に入部したんですよ、でももうみんな最初から入部した人たちで既に残っている楽器はテナーサックスのみ。

重たいから初めは嫌だったんですけど、だんだん楽しくなってそこから音楽面白いって思うようになりましたね!

それで中学2年生の時に初めてカセットテープに自分の歌録音してデモテープを送ってみたりとかし始めました。

(今思えば、家の近所はうるさかったでしょうがw)ま、だけど、結果はいつも書類落ちでしたけどねw
そこから紆余曲折があって、音楽には関係のない仕事に就いたりして高校卒業しても地元にずっといたんですが、
25歳の時に某音楽スクールに入れることが決まって、いきなり上京しましたw(  ←あ、年齢バレたw)
そこからも色々ありましたが、、、、、、話長くなるのでやめますっっw

 

Q、音楽をやり続けるという事は今の時代とても大変だと思います。その音楽に対する信念を聞かせてください。

 

Dori、これでもやり続けると決めるまで本当に色々あったんです。
基本的に努力とか忍耐とかいう事できないのでw

歌の上手な人やすごい楽曲を作る人たちが周りにたくさんいるの見て、上京当時は表現したくても何も作り出せない自分が情けなかったですねw

だけど、スクール時代にひょんなキッカケから知り合いになったRyoさんに当時ボイトレをお願いするようになって。。。

そこでも、努力忍耐嫌いな私は理由を付けては楽曲作れないとか言って、殻に閉じこもったりしてw(←笑い事じゃないですが。。。)

でも何度も何度もRyoさんに助けてもらいましたね。

今でもボイトレはRyoさんのとこに通ってるんですが、先日レコーディング前のレッスンで
「オリジナル曲をレコーディングできるなんて、当時のDoriから考えられないねw 続けてよかったね。」と言ってもらえました。(本当に私のプライベートまで色々知ってらっしゃるのでw)

信念なんてかっこいいものじゃないですが、【自分が好きなものはやめない、諦めない】ってことですかね。

忍耐嫌いな私が言うのでホントです、何でも基本的にすぐ諦めて辞めてましたからw
でも音楽だけはやめようと思っても辞めれなかったんです、なぜかw

明確な理由は不明ですが、あえて言うなら【音楽が好き】の一言だと思いますけど。

 

 

Q、T-RECKLESSとの出会いは?そしてデビューした今の気持ちを教えてください。

 

Dori、SHIGEさん主催のライブに出演させていただいた時でした。
以前SHIGEさんと共通のお友達の結婚式に歌わせていただいた曲を、SHIGEさんと一緒にCDとして作成したんです。その結婚したお友達夫婦が見に来てくれていたライブで歌わせてもらったんですよ。
その時にT-RECKLESSのタツさんが見に来られていて、
ライブ後にお声がけいただきました(*´∀`*)

まずは、配信するにあたって今回ほんとに色々な方にご協力頂き感謝しております。
ありがとうございます。私一人では作れてないですものw

気持ちとしてはこれを機にこれからもっともっと自分の表現したいものを形にしていけたらと思っています。

今回の曲作りで改めて音楽で表現する楽しさを知れた気がしますし!!
自分の頭の中にあるモノを表現していけたらと思っていますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 

Q、今回リリースされるジャケットタイトル「L’a ltra io」の意味合いと、収録されている3曲にはどんなストーリーがあるのでしょうか?

 

Dori、「L’a ltra io」は(ラ・ルトラ イオと読みます。)イタリア語で「もう一人の自分」と言う意味です。

なぜこのタイトルにしたかというと、まずは単純に表記として書いてみたらカッコよかったからw

というのと、

以前から思ってたんですけど、人ってけっこー相手によって無意識のうちに見せ方を変えてるような気がするんですよね。

意識はしてないのに周りから言われたりしてw
一体どれが本当の自分か分からないみたいな、自分が一番自分を知るのが難しいというか。。。

だけど、そういう色んな自分もいていいのかなと最近思うようになって。
たぶんプライベートのDoriとシンガーソングライターのDoriでも違うはずですし、
色んな自分がいてもいいんだと肯定する意味でも、このタイトルにしました。

ストーリーとしては素直になれない女の子の色んな感情ですかねw
よく「恋」と「愛」は違うといいますよね。見返りを求めるのが「恋」で求めないのが「愛」みたいな。。。

その相手の気持ちを求めるか求めないかみたいなとこで嫉妬や情や色んなものが混ざりあっちゃって気持ちが解らなくなる時ってないですか?

そんな複雑な心情を描いてみたんです。(←体験談ではございませんよ、えぇw)

 

Q、今後の活動の予定は?

 

Dori、今後は色んな場所でライブしていきたいですね!
あとバンド形式でもやってみたいと思ってます!

あ、まずは来月と再来月に都内でライブあるのでお暇な方はぜひともヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
ブログなどにも記載あります!!

 

Q、最後にシンガー「Dori」を応援してくれているリスナーにコメントをお願いします。

 

Dori、これから色んなDoriを出していきますので、
どうぞ飽きずにおつきあいいただければと思いますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ライブとか見に来ていただけた時には気軽にお声がけしていただければと思います(*´∀`*)
末長く応援よろしくお願い致します!!