KENSHI インタビュー

2016.12.02

力強く叙情的な歌声とメッセージ性の強い歌詞が魅力のシンガーソングライター、KENSHI。
自身初の世界配信に踏み出し、海外への更なる飛躍を目指す彼の想いに迫る!

 

Q、シンガーソングライターになろうと思ったきっかけはなんですか?

 

KENSHI、元々サッカー少年でしたが、それよりもっと昔から歌うことが大好きでした。
あるイベントで初めて自分の歌を「好き」だと言ってもらえた時に、それまでに感じたことがない喜びを感じました。
まずは自分の目に映る人達に喜んでもらいたいと思って活動を始めたのがきっかけです。
バンドを組んで、挫折して、一人でも表現が出来る弾き語りの世界に飛び込みました。

 

Q、プロダクションT-RECKLESSとの出会いを教えてください。

 

KENSHI、菊池遼真に紹介してもらって、代表のtatsuさんに出逢わせて頂いたのがきっかけです。
元々SHIGEさんも知り合いで、お名前はかねがね存じ上げておりましたが、自分の活動の中でどうしてもT-RECKLESSのお力添えが必要になり、代表のtatsuさんにご協力を仰いだ所、快く自分を引き受けて下さいました。

 

 

Q、未発表の7曲を収録した今作。込めた想いを教えてください。

 

KENSHI、今回、大事なライブや海外挑戦を目前に控え、代表のtatsuさんからのお言葉、「新しい憲史になる為の新曲」ということで曲を書き始めました。
とにかく自分の中にあるアイデア、音を、何十曲も書いて、その中からtatsuさんのお眼鏡にかなった曲を厳選してご用意致しました。
間違いなく、過去最高の曲、音源です。

 

Q、レコーディングで楽しかったこと、大変だったことはありましたか?

 

KENSHI、とにかく楽しかったです。tatsuさんは、アーティストの感性を持った、アーティストを愛してくれる素晴らしい導き手でした。

 

Q、来週12月9日にはKENSHIプロデュースのフェス企画『RISE FES』が行われるそうですね。

 

KENSHI、アーティスト人生を懸けた、一世一代のフェスです。
大好きな仲間達と最高のフェスを作り上げる為に、全力で準備させて頂いています。
海外挑戦前の最後のライブとなるこちらのステージで、今回リリースされる新曲を披露させて頂きます。
最高過ぎる1日だから、必ず見に来て下さい。

 

 

Q、来年から海外で活動する予定ですが、T-RECKLESSを用いてどんな発信をしていこうと考えてますか?

 

KENSHI、とにかく、「より広い世界へ向けて」をテーマに、今までより更に遠くへ、更に早く、更に強く、憲史の音楽をお届けしたいと思っております。
今回のリリースを皮切りに、「何処にいても憲史の音楽が届くように」活動の幅を広げていけたらと思います。

 

Q、2017年のKENSHIの抱負は?

 

KENSHI、いつも愛してくれている憲史のファン、仲間、家族に、今まで以上に目に見える形での成功をお届けしたいと思っております。
世界でもしっかりと愛して頂けるアーティストを目指して、更なる進化を遂げたいと思います。

 

Q、最後に、シンガーソングライター「KENSHI」を応援してくれているリスナーにメッセージをお願いします。

 

KENSHI、いつも愛してくれて、本当にありがとう。
沢山くすぶってきたけれど、今回は代表のtatsuさんが大丈夫だって言ってくれてるから、きっと大丈夫だと思います。
言葉が嘘にならないように今まで以上に走り続けていくので、変わらぬ応援の程よろしくお願い申し上げます!