piyu-ka

PROFILE

pika                                             悠夏

誕生日 : 10/17                           誕生日 : 6/9

出身地 : 岐阜県羽島郡             出身地 : 広島県広島市

BIOGRAPHY

•2012年4月広島から上京した悠夏と、すでに岐阜から上京していたpikaが共通のボイストレーナーを通して出会う
•2012年から約2年間、福島県南相馬市などの被災地でボランティア活動として歌やダンスのパフォーマンスを行う。
(同じ団体の中では1番の仲良しだった。)
•2013年10月、悠夏が出演依頼を受けたハロウィーンのイベントにpikaを誘い2人での出演が決定。
•2013年10月にそのライブをきっかけにpiyu-ka結成。
その後お互いソロ活動と並行してユニット活動も行う。
•2015年1月、週1回のストリートライブを開始。少しずつファンを獲得していく。
•2015年9月 初の主催イベント『RAINBOW』を企画。
全10組の出演で80名動員。
piyu-ka初のシングル『First Message』を自主リリース。
•2015年11月 『First Message』のMV撮影。
撮影のディレクションから、編集まで携わり2015年12月5日youtubeにて公開。
•2016年10月15日 piyu-ka初のワンマンライブを下北沢breathにて開催。
見事完売させ、満員御礼で成功させた。
•2017年1月 ワンマンライブをきっかけに、お互いのソロ活動を封印。piyu-kaとして活動を専念する事を決意。
•2017年3月 あるブッキングライブをきっかけに現在の事務所の代表tatsuと出会い所属オーディションを受ける。
•2017年3月15日 見事オーディションに合格し、T-RECKLESS creative forestへの所属が決定。
•2017年4月20日 piyu-kaデビューミニアルバム『ジェットコースター』をリリース。

“虹を見つけると、男女年齢関係なく、きっとワクワクしたり、笑顔になれたり、誰かと喜びを共有したくなったり…”

そんな気持ちをpiyu-kaの歌で届ける事が出来ればと思い笑顔で明るく歌う2人のステージは自然とその場を明るくする。

【あなたの心に虹をかけたい】をテーマに走り続けるpiyu-kaに乞うご期待。

MUSIC DOWNLOAD

ジェットコースター
(download full)

1. R.A.I.N.B.O.W
2. ジェットコースター
3. キミがいてボクがいる
4. everyday
5. あなたとだから
6. 王子様

GOODS

「ジェットコースター」Song Lyrics

R.A.I.N.B.O.W

作詞:pika 作曲:悠夏 サウンドプロデュース:tatsu

今日も変わらないmorning 幕があける
シャツのボタン掛けながら走って
飛び乗る満員電車 足踏まれBad day
憂鬱な気分はどう 吹き飛ばせばいいの?

そんなおつかれモードのあなた!
この瞬間は!We are one!
smileがホラ、スタートの合図 yeah!

Clap your hands!& Are you ready?
さぁ、はじまるの
ルールは無いから 思いっきり楽しむだけ
あなたの毎日に虹を掛けたいの
Clap your hands!
私たちとなら will be a smile & wonderful day!

今日は 人生で大切な勝負の日
チャンス掴みたい、、!って気合い入れても
“人生 山あり 谷あり” って言うでしょ?
上手くいかない事が多かったりもする、、

ちょっと落ち込みモードのあなた
この瞬間は!Only one!
smileしなきゃもったい無いよ! yeah!

Clap your hands!& Every body!
さぁ、はじまるよ
恥ずかしがらないで この歌に身を任せて
あなたの毎日を虹色にしたいの
Clap your hands!
私たちとなら will be a smile & It’s all right!

Clap your hands!& Are you ready?
さぁ、はじまるの
ルールは無いから 思いっきり楽しむだけ
あなたの毎日に虹を掛けたいの
Clap your hands!
私たちとなら will be a smile & wonderful day!

ジェットコースター

作詞:pika サウンドプロデュース:tatsu

いま ジェットコースターのようにキミへのこの想い加速し続けて
キミの待つあの場所へ向かって走り出す

待ちに待ってた日曜日 地下鉄の駅のホームで
キミが大好きって 言っていたラヴソング聴きながら…

今日のシナリオを復習!
その1。話題のアプリで調べた
『気になる彼がキュンとする笑顔』で 「おはよう!」攻撃!!

その2、その3って考えてるけど、、
いざ、キミの登場!でうまく笑顔作れない気がする…汗

いま ジェットコースターのようにキミへのこの想いは加速し続けて
色んなキミをもっと知りたくなったんだ
たった1つまだ伝えられない 大切な想いにぎりしめて
キミの待つあの場所へむかって 走り出す

ずっと憧れだったの ドラマでよく観るシーン
ふたりで並んで歩きながら
まるで恋人のように 少しずつ交換しあうアイスクリーム

ふとした瞬間そっと触れた
キミの手を握り返したら何か変わってたのかな…?

いま ジェットコースターのようにキミへの この想いは加速し続けて
キミとの笑顔もっと増やしていきたいから
ずっと大切にしてきた想い ドラマティックに伝えたいけど
あと一歩のその勇気がまだ踏み出せなくて..

キミのことを好きになって たくさん見えた新しい自分
悪いとこも もちろんあるけど
キミのタイプに少しでも 近づけるようになりたいから
今はどんなことも頑張れるの

いま ジェットコースターのようなキミへのこの想いが加速し続けて
別れ際駅のホーム キミの腕つかみ
ずっと言えなかった この言葉を うまく伝えられるかわからないけど
ねぇ聞いてほしい たった一言
キミが好き

キミがいてボクがいる

作詞:悠夏 サウンドプロデュース:tatsu

ねえきっと誰もが目には見えないような
行き止まりで立ち止まる そんな日があって
「神様どうすればいい?」
心の中の僕に問いかける事もあるでしょ

窓の外に聴こえた 小さな唄声
気付けばこの季節も僕を置いてくのかな?
雨の中でも 負けずに咲く花
なんだか1人じゃない気がしたんだ

笑ってるキミがいる それだけで笑顔になれる
この気持ち言葉にするなら もしかして「幸せ」なのかな?
キミがいて ボクがいて そこにはきっと愛がある
「どうか この時間(とき)がずっと 続き…ますように。」

「ただいま」って帰ると「おかえり」って声がする
恋してるあの人が夢に出てきたり
飛び交う「幸せ」を掴みとれるのかは自分次第なんだよね

笑ってるキミがいる それだけで笑顔になれる
この気持ち言葉にするなら もしかして「幸せ」なのかな?
キミがいて ボクがいて そこにはきっと愛がある
「どうか この時間(とき)がずっと 続き…ますように。」

窓の外で見つけた 青く澄んだ空
携帯取り出したよ君に見せたくて
僕の幸せを君も同じように
感じてくれていたら…いいな

涙するキミがいたら ボクが笑顔にさせるよ
それか涙が枯れるまで ボクも隣で泣くから

笑ってるキミがいる その横でボクも笑ってる
この気持ち言葉にするなら「幸せ」それ以外ないでしょ
キミがいて ボクがいて そこには確かな愛がある
どうかこの時間(とき)がずっとずっと続きますように

everyday

作詞:pika サウンドプロデュース:tatsu

雨のち晴れた空に輝く七色のアーチ
明日に繋がって行く 幸せへのサイン
雨のち晴れた空に広がる七色のアーチ 明日も頑張れるような そんな気がしてくるの

うまく行かない事は鞄に全部しまって oh oh oh
明日は明日の風が吹くから 笑顔をみせて oh oh oh

Monday 気付けば 9回目のアラーム
Tuesday まだ重い足で向かおう
Wednesday 新しい靴をはいて oh
Thursday 気分転換
Friday リストアップ週末の予定
Saturday 出遅れる もう12:00前
結局いつもの変わらぬ Sunday それも私らしいよね?

Alright! 思い通りいかなくたって
Alright! 自分らしく 笑いたい

雨のち晴れた空に輝く七色のアーチ
明日に繋がって行く 幸せへのサイン
雨のち晴れた空に広がる七色のアーチ 明日も頑張れるような そんな気がしてくるの

今日が終わる空見上げて
できなかったダメな自分を
イヤになって 泣きたくなって
変わりたくて 立ち止まるけど
明日始まる空見上げて
私は私でしかないから
笑ってるのが一番だよね
きっと きっと きっと…!!!

雨のち晴れた空に輝く七色のアーチ
明日も越えて行ける 幸せへのサイン
雨のち晴れた空に広がる七色のアーチ 背中押してくれるような 気がして(未来へ)

繰り返す毎日の景色もほんの少し角度を変えて見てみるだけで
見たこと無い私に出会えるから

1歩ずつ…お気楽に
LaLaLaLaLa….
LaLaLaLa

あなたとだから

作詞:悠夏 サウンドプロデュース:tatsu

幼いあの頃は 辿り着けていた場所も ふと気がつけば
深く遠い明日も見えない 迷路を彷徨っていた

歩幅を合わせる事を 約束したあの日から
微かに差した光を求めて 2人歩いて来たよね

あなたとだから見れる景色がある
あなたとだから見たい景色がある
何度も語り合う お互いの夢を
解けないよう硬く結びつけた

あなたとだから見れる景色がある
あなたとだから見たい景色がある
モノクロのままの空を見上げた
いつか色付けられる日を ただ信じて

行き交う足音が 刻むリズムは儚く 通り過ぎる
風が運ぶこの声はいつか誰かの心に辿り着くのかな

凍える寒空の下 ふるえてた指先は
寒さのせいじゃない 怖かったんだ
たった1人にさえ 届かない現実

あなたとだから見れる景色がある
あなたとだから見たい景色がある
手放したもの 諦めた事が2人を強く引き寄せてくれた

あなたとだから見れる景色がある
あなたとだから見たい景色がある
モノクロの空が ほんの少しだけ
微笑んでくれたように 見えたんだ

もうやめよう、、、と投げ出した日も
泣きながら話し合った日も
私がいる事で邪魔になるんじゃないかって
行き場のない 涙が 溢れた事
そんな日も 乗り越えられた

夢を叶えたい 空に届くように
あなたの声に寄り添い奏でる音
1人じゃダメなんだ あなたじゃなきゃ
この歌はきっと歌えないから

あなたとだから歌ってこれたんだ
あなたとだから歌いたいと思うんだ
積み重ねた日々 崩れないように
差し伸べる手は何があっても 忘れない
明日も2人で歩こう

王子様

作詞:悠夏 サウンドプロデュース:tatsu

「久しぶり元気?」って連絡 見てないフリしたけど
ねえ、あの子は誰なの??
ほっぺを掴むクセも くしゃって笑う顔も
どんな子に見せてたのかなあ??

聞きたい!やっぱりいいや… んーでも気になっちゃうの
ヤキモチって何で支配できないんだろう

ねえ 100年先も あなたと笑っていたい
あなたと手を繋いでいたいのよ
ずっとわたしだけの王子様でいて欲しい
お願いね my sweet darling

信じてないとか 疑ってるとか そんなんじゃないの
ねえ 1番でいたいだけ
楽しい!嬉しい!悲しい…寂しい 苦しい
色んなあなたのそばにいたいの

邪魔はしないよ 大人しくしてるから
1人でいたいなんて言わないで

ねえ 100年先の夢を語り合いたい
夢見た日々を少しずつ歩きたいのよ
ずっとわたしだけの王子様でいて欲しい
受け止めて my sweet darling

突然涙流す日は 寂しいだけだから 抱きしめてね

100年先も 変わらないようにと願う
たった1人のお姫様でいさせてくれますか?

100年先も あなたと笑っていたい
あなたと手を繋いでいたいのよ
ずっとわたしだけの王子様でいてほしい
だいすきよ my sweet darling
あいしてる my sweet darling

SNS