Slide background
Slide background

KENSHI 1st MINI ALBUM「理由を探して」

1. 愛されたいと叫んでいたんだ
2. 想いのたけ
3. 君のいない朝
4. 白鯨
5. 僕は君を探してた
6. 始まりの歌
7. 涙の向こう側で

※収録曲2曲試聴可。

KENSHI インタビュー

2016.12.02 力強く叙情的な歌声とメッセージ性の強い歌詞が魅力のシンガーソングライター、KENSHI。 […]

アーティストから「理由を探して」へのコメント

堤 晋一(ex.Bivattchee)

久しぶりにゆっくりと『歌』を聴いた。

仕事柄、音楽はよく聴いているが、こんなにも『歌』をゆっくりと聴いたのは久しぶりだ。と言うよりも、久しぶりにゆっくりと聴ける歌だった。 KENSHIの言葉やメロディー、そして彼が持つ特有の声は、兎に角”さりげない”のだ。 『歌』と呼ばれる表現によく有りがちな、自己顕示欲や押し付けがましさと言った感情の痛みや軋みは無く、とても心地良い。 『夜から朝に変わる空の色』を見つめる様に、日常の中の”さりげなさ”が静かにそして力強く表現されている。 この”さりげなさ”は考えて努力して生み出せるものでは無い。 作り手が今まで生きてきた環境だったり、出会った人だったり、歩んできた旅路だったりと、色々な偶然や経験が奇跡的に重なって顕在する極稀な産物だ。 KENSHIのこの作品はそう言った意味でも、”奇跡的な作品”と呼ぶしか無い。

そして、このような素晴らしい作品に出会えたことに喜びを感じると同時に、ある種の嫉妬心さえ感じてしまうほど、これからの彼の才能と未来に対して、勝手に期待してしまうのだ。

 

赤羽 勇一郎(ROA)

KENSHI「理由を探して」

言葉の全てが素直に入ってくるアレンジと歌唱力。こういう音が今の日本には必要なんじゃないかな?自分をごまかしたってごまかしきれないんだぜ?って言われてる様な素直なこの楽曲達。俺は好き。旅に出て歩き始めた時の期待感、様々な場面で得られる安心感や静寂感、笑ったり泣いたりする感情も全部この7曲に集約されていると思う。僕の汲み取った意味が正解ではないと思うけどきっとこのアルバムを聴いたあなたにも意味のある時間になると思う。

ROA OFFICIAL HP
http://roa81.com/

SHIGE(ex.chokesleeper)

「理由を探して」全7曲聞かせて頂きました。

温かくも刹那く心から響き渡る歌声。

心地よい歌声の世界に包まれて

例えるなら

憲史という映画の中でなんでもない日常が、特別な非日常を生かされていると気付き感謝する様な感覚です。

凍える心に彩りが通って来るので是非皆様も聞いて頂ければと思います。

Mutsuko 1st MINI ALBUM「Orange」

1. Brand New
2. 心の絆
3. オレンジ
4. secret
5. タイトル未定のラブソング

※収録曲2曲試聴可。

PICK UP SONG